スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | - | -

ショウガを干してパウダーに。
ショウガを干してみました。

生姜を干してみた
 
ショウガ、最近は健康ブームもあって大人気ですね。
よくテレビ番組でも取り上げられているような気がします。

先日の鉄腕ダッシュでも四万十町のショウガが取り上げられていましたが、
高知はショウガの産地なんです。
国内の生産量の約3分の1を占めています。
 

日本ではショウガといえば薬味として有名かと思いますが、
ヨーロッパなどではハーブとして扱われ、
中国では「しょうきょう(生姜)」「かんきょう(乾姜)」という漢方薬として利用されています。
 

生姜は90%が水分で、「ショウガオール」、「ジンゲロール」、「ジンゲロン」という
辛味成分が含まれています。

ショウガを加熱するなどして脱水をすると、ジンゲロールがショウガオールに変わります。
ジンゲロールは手先・足先を温める作用があり、
ショウガオールは胃腸の壁を直接刺激して血流を高め、
深部の熱を作り出す働きを持っているそうです。
 

今回はショウガを薄く切り、干してショウガパウダーにしてみました。

テレビ番組で、「ただ干すだけじゃなくて、一旦蒸してから干すと良い」って聞いたのですが、
我が家には蒸し器がないので、そのまま干しました。
(レンジで蒸すことはできるのですが、なんとなく却下。)

1個のショウガを切った段階では結構たくさんあるように感じましたが、
干して、粉にするとスプーンに数杯しかなくなってしまいました。(^_^;
 
後日、これをお料理などに使ってみようと思っています♪

Posted by のん at 17:55 | ベジフルレポート | comments(0) | -

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 17:55 | - | - | -

コメント
コメントする






Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Categories

Recent Entries

Archives

Recent Comments

Bookmarks

Access Counter

Profile