スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | - | -

糖度とは何ぞや
 よく、広告などにありますよね
「糖度◎度! 甘い△△です!!」みたいなやつ。


そこで疑問。
「糖度って何なんだ?」「糖度ってどうやって計るんだ?!」


 
 
「糖度」というのは、一般的に「ショ糖濃度」を指します。

糖というものには、単糖類や二糖類、多糖類などがあり、
ショ糖は二糖類(単糖の分子が2つくっついた形)になります。

単糖の分子がいっぱいつながった「多糖類」には「でんぷん」などもあります。


その二糖類、「ショ糖」の濃度を測る「糖度計」には、いろいろな種類があるのですが
一般的に知られている「屈折式糖度計」と
最近よく目にします「光センサー糖度計」について調べてみましたので、
ここで調査した内容をご紹介。
ただ、ほかにも糖度計には種類があると思いますし
以下の内容が「若干事実と違うんだな」ってところもあるかもしれません。
(私の理解間違いとかね…)

活用する際は再度確認を取るなど、自己責任でお願いします。


【屈折式糖度計について】

ガラスのコップに水を入れて、お箸などまっすぐなものを突っ込むと、
パッと見たときにお箸が曲がっているように見えます。

これが「光の屈折」ってやつなんですけど、そのコップの水を、
砂糖水に変えて同じように試すと、水の時よりも曲がって見えるようになります。

それを応用したものが「屈折式糖度計」。

あらかじめ、濃度の違う純粋なショ糖液を使って
曲がり具合を調べて目盛りをつけておきます。

そして、果物などの汁を垂らして、
ショ糖でつけた目盛りを参考にして糖度を測るわけです。

けど、ここに少し注意する点があって、
野菜や果物の汁は、ショ糖の純粋な水溶液ではありません

ショ糖のほかにも果糖とかブドウ糖などがあります。
果糖やブドウ糖も光を屈折させる作用があります。

また、果物には糖だけが含まれているわけではなく、酸なども含まれています。

なので、目安にはなりますが示された数値を
「ショ糖の数値」と思っては誤解が生じる恐れがあったりするし、

また、糖度が高いと数値は示していても、実際口にすると
さほど甘くないと感じるときもあるかもしれません。




【光センサーの糖度計について】

本題に入る前に
少し話はそれてしまいますがちょっと大切(だと思う)ので記入。

太陽の光には、さまざまな波長の「電磁波」が含まれています。
その中で、人は光(可視光線)を見分けることができます。

人は が認識できるといわれています。
 (虹の色はこう表現される場合が多いですね)


この色は、電磁波の波長によって分けられています。

人が見分けられる電磁波の中で一番波長が長いものが赤色、
逆に波長が短いものが紫色です。

赤い色より波長が長かったり、紫色よりも波長が短いものは
人間は認識できません。

それが「赤外線」だったり「紫外線」と呼ばれています。


植物を見て、「緑色だ」と認識できるのは、
植物の葉緑素(クロロフィル)が光合成(=成長)をするため
必要にかられるため、赤色や青色の波長の電磁波(光)は吸収します。

しかし、緑色の波長の電磁波(光)は光合成には必要ないので、
吸収せず反射させてしまうので、人間には緑色に見えるのです。

同様に、赤橙黄緑青藍紫の波長の電磁波(光)を
すべて吸収したら人にはく見え、すべて反射したら白く見えます。

このように、ものによってそれぞれの波長の電磁波を
吸収したり吸収しなかったりするわけです。

もっと正確には吸収、反射だけじゃなくて、
透過(通り抜け)する電磁波もあったりします。


さて、糖はといいますと、
実は赤い色より少しだけ波長が長くて人間には見えない電磁波
「近赤外線」を吸収しやすい性質を持っています。

あらかじめ、果物別に屈折式糖度計と近赤外線を使った糖度計を
併用するんでしょうね

糖度○度だったら吸収率■%、糖度△度だったら吸収率◆%
…と機械に覚えさせるんでしょう。

そして、実際測りたい果物に赤外線を当て、
吸収率が■%なら糖度は○度!
って予想が立てられるのを利用しているみたいです。

この糖度計であれば、屈折式糖度計のように
野菜や果物を傷つけて、果汁を垂らして…なんて必要がないので、
手間もかからないし傷つけて売り物にならなくすることも必要ない。
この点では便利な機械です。

…ただ、お値段が非常に高そうです。
(野菜ソムリエまるちゃんのブログで見ました… 車が買えるって…)

※でも聞くところによると、車が買えるほどのお値段は破格の安さだとか・・恐ろしや。


…もしかしたらほかにも糖が吸収したり反射したりする電磁波があるかもしれないので
この仕組み以外の糖度計もあるかもしれません。

Posted by のん at 22:22 | ベジフルレポート | comments(0) | -

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 22:22 | - | - | -

コメント
コメントする






Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Categories

Recent Entries

Archives

Recent Comments

Bookmarks

Access Counter

Profile