スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | - | -

理事長セミナーの時の宿題!
 理事長セミナーの懇親会で出てきた「新高梨」。


「これって高知と新潟の梨を掛け合わしたんだよね☆」
「そうそう、えーと…」
「・・・・・・。」
「・・・掛け合わせた品種、なんだっけ?

という会話をしていましたので、その宿題?をば。


新高梨。(にいたかなし、と読みます。)

新潟で栽培されていた「天の川」と、高知で栽培されていた「今村秋」を交配させて作った品種です。

広い意味で「ナシ」は、西洋梨、中国梨、そして和梨(日本梨)の3つを指します。
新高梨は、和梨の代表的な品種で、日本で4番目に生産量が多い品種とのこと。

シャリシャリした食感は、「石細胞(せきさいぼう)」って呼ばれる、(生物を習うと必ず出てくる?)細胞膜が硬くなったものです。
そして、梨はほとんど水分でできているようで、90%が水分とも言われています。
うーん、便秘に効きそう(笑)


高知では「針木」や「黒岩」の新高梨が有名です。

今回の懇親会では「黒岩」の新高梨が登場しており、福井理事長、丸ごとお持ち帰りしていました。


以前調べていたのに忘れてたよ〜

Posted by のん at 00:12 | ベジフルレポート | comments(0) | -

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 00:12 | - | - | -

コメント
コメントする






Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Categories

Recent Entries

Archives

Recent Comments

Bookmarks

Access Counter

Profile